スポンサードリンク

2020年7月3日 更新

コスパ重視!フォトブック・リング製本ランキング

ハードカバーは高級感があるけどちょっと高め…。ソフトカバーはお手頃だけど開きにくくて見にくい…。もっとお手頃価格で見やすくて質の良いフォトブックを作りたい!

 

という方におすすめなのが、リング製本のフォトブックです。リング製本のフォトブックを取り扱っている会社はあまり多くないので特徴や目的に合った活用法をおすすめします!

 

リング製本の特徴

 

  • 全開きなので見やすい
  • 写真の画質が良い
  • 長期保管にも便利
  • ハードカバーよりもお手頃

 

ランキングは1ページあたりの単価が安い順に決定しています。

 

ビスタプリント

ビスタプリントの特徴
  • サイズ:140×102
  • 20ページ
  • 送料:500円
  • 納期:4〜5日後発送
  • オプション:1ページ追加で80円〜
価格
680円より
評価
評価5
備考
1ページあたり34円
ビスタプリントの総評
シンプル・イズ・ベストなリング製本フォトブックに仕上がります。通常は1ページにつき1枚の写真を配置します。この他にサイズが192×140があり、こちらは1ページ1枚配置と、1ページに6枚まで配置できる「コラージュ」を選べます

フジフィルム

フジフィルムの特徴
  • サイズ:152×152
  • 15ページ〜
  • 送料:540円
  • 納期:約7日後
価格
1285円より
評価
評価4.5
備考
1ページあたり86円
フジフィルムの総評
写真仕上げの高品質なフォトブックです。専用ソフトをダウンロードしてこだわった作りに仕上げる(こだわり派)か、WEBブラウザ上で簡単に作ることもできます。
スポンサードリンク

TOPへ