スポンサードリンク

2020年7月3日 更新

Photobackのフォトブック割引特典・クーポン・キャンペーン情報

 

新規アカウント登録特典

 

専用ブックカバーの無料クーポンと、Pチケット(豪華景品が当たるイベントへの参加券)がプレゼントされます。

 

SNSでキャンペーン告知

 

不定期で実施しているキャンペーン情報はTwittermFacebook、Instagram、LINEなどで告知しています。

 

\ 公式サイトはこちら /

良い口コミ・悪い口コミとおすすめポイント

良い口コミ

 

 

  • とてもおしゃれなフォトブックに仕上がって大満足です。他社でもフォトブックを作ったことがあるのですが、Photobackは洗練されているという印象が強いので気に入っています。
  • 製本方法が合紙製本と無線綴じで選択できるので自分好みの方を選べるのが良かったと思う。
  • テンプレートやフォントの種類が豊富に用意されていたのでオリジナリティ溢れるフォトブックに仕上げることができました。
  • 初めてフォトブックの注文をしてみましたが思っていたよりも簡単で機械の扱いが苦手な私でもすぐに注文完了しました。

 

悪い口コミ

 

 

  • 本タイプの仕上がりなので、何となく画質が暗いなという印象を受けます。他社で作ったものと比較すると少し残念な仕上がりになったような気がします。
  • 画質は少し粗めだと思います。個人的な感想ですが紙質があまり良くないのかもしれません。写真集として考えると不満ですが、書籍として考えるなら良いのかも。
  • 値段が高いなと感じられます。他社製品の方が安くて満足できる仕上がりだったので、Photobackの仕上がりには正直がっかりでした。

 

\ Photoback公式サイトはこちら /

Photobackの特徴とおすすめな人

上質なフォトブックを作りたいと考えているならPhotobackがおすすめです。

 

マット用紙にこだわりがあり、高品質なフォトブックに仕上がるように画質やテンプレートにも自信を持っています。

 

ニーズに合わせて様々なサイズのフォトブックを作ることができるので、あまり不満を感じにくいのが特徴的です。

 

おすすめしたい人

 

  • おしゃれでオリジナリティのあるフォトブックに仕上げたい人
  • 長い間品質の良い状態で保管しておきたい人
  • 色々なバリエーションから好みのタイプを選択したい人

 

改善点や気になる点

 

マット用紙の仕上がりは人によってあまり好みではないと感じる人もいるようです。賛否両論があるのですが、他社と比較してみると画質が少し暗くなって仕上がると感じる方もいます。

 

お値段も少し高めに設定されていることから、思ったほど品質が良くなかったと感じる人もいます。

商品ラインナップ・価格

FOLIO 印刷仕上げ 186ミリ×
186リ
16ページ 6600円
(税抜)

おすすめ

LIFE
印刷仕上げ 148ミリ×
210ミリ
24ページ 3086円
(税抜)
ALBUM 印刷仕上げ 120ミリ×
120ミリ
36ページ 1800円
(税抜)

 

他にもニーズに合わせて各種ラインナップされています。

 

製本方法

合紙製本 FOLIO、ROUGH、POCKET
くるみ製本(無線綴じ) GRAPH、LIFE、BUNKO、ALBUM

 

送料・代引き手数料・コンビニ後払いについて

送料 宅急便477円(税抜)DM便172円(税抜)
一回の注文5千円以上で送料無料
代引き手数料 300円(税抜)
NP後払い 190円(税抜)

 

注文方法

 

  • パソコン(WEBソフト)
  • スマートフォン
  • スマートフォン用アプリ(iPhone)

 

スマートフォン用アプリ

\ スマホアプリの無料ダウンロードはこちら /

↓ ↓ ↓

フォトバックのスマホアプリ

 

支払方法

 

  • クレジットカード
  • 代引き
  • NP後払い

Photobackを実際に注文してレビューしてみました

photoback

 

 

Photobackはデザイナーが開発したフォトブックサービスで、質の良さにこだわっているのが特長です。サイズ展開も豊富で、一部はスマートフォン用アプリで簡単にオーダーできるのも大きなメリットですね。


 

WEBブラウザから注文

 

photoback

 

PhotobackはWEBブラウザから簡単に注文できます。
まずはアカウントを作成しますが、私はFacebookのアカウント情報でログインしました。

 

photoback

 

規約をしっかり読んで同意します。

 

photoback

 

自分専用のマイページが出来上がっています。
このページにはこれまで作ったフォトブックなどが保管される仕組みになっています。
「新しくつくる」をクリックして作成します。

 

photoback

 

Photobackには色んな種類のフォトブックがラインナップされています。
今回は15センチ×15センチの「ROUGH」を作ってみました。
ちなみに、このフォトブックならスマートフォンからでも作成可能です。

 

photoback

 

WEBブラウザで注文する際にはFlash Playerを最新版にしておく必要があります。
最新版でない場合はインストールしておきましょう。

 

photoback

 

作成画面です。
写真をアップロードして好きなページに配置できるようになっています。
自動配置も可能なので、時間がない場合は便利ですね。

 

photoback

 

写真はパソコンだけでなく、Instagramからアップロードすることもできます。

 

photoback

 

各ページのレイアウトはこんなにたくさんの種類から選べます。
1ページにたくさん写真を配置したい場合や、見開きにしたい場合など自由なレイアウトを選べて作るのが楽しいです。

 

photoback

 

フォントの種類もこんなにたくさんあります。

 

photoback

 

レイアウトに合わせて写真の位置を調整できます。

 

photoback

 

表紙を調整できるようになっています。
タイトルは表紙だけでなく、背表紙にも入ります。
全てのページで編集が完了したら、いよいよ注文手続きに入ります。

 

photoback

 

Photobackは専用の保存ケースも用意されています。
もし必要なら一緒に注文しておくと便利です。

 

photoback

 

注文内容を確認しましょう。

 

photoback

 

発送先を入力します。
海外への発送もできるようですね。

 

photoback

 

配送方法はクロネコDM便と、ゆうパックから選択できます。
納期を急いでいる場合は特急便を選択できるようになっています。

 

photoback

 

支払い方法はクレジットカード以外にNP後払いを選べます。

 

photoback

 

申込内容をもう一度確認し、注文完了です。

 

photoback

 

注文完了確認画面で、マイページの本棚に作成したフォトブックが追加されたと表示されています。

 

photoback

 

マイページを確かめてみると、先ほど注文したフォトブックが本棚に追加されていました。
また次回同じフォトブックを注文したいという場合は、「カートに入れる」をクリックするだけで簡単にオーダーできます。

納期はどのくらい?最短何日で届く?

公式サイトには「注文後5営業日前後で出荷」となっていますが、出荷日の目安は商品ページで出荷予定日が表示されていますので随時ご確認ください。

 

お急ぎの場合は「特急便」を指定すると最短で当日出荷、翌日到着も可能ですが、東京からの出荷となりますので、地域によっては到着まで2〜3日かかる場合もあります。

 

photoback

 

photoback

 

私の場合は1週間ほどで発送され、クロネコDM便で到着しました。

 

画像では見にくいかもしれませんが、紙製の箱の上にビニールで梱包してあるので水濡れにも安心できるように配慮されています。

 

photoback

 

左は専用のブックカバー、右がフォトブック本体です。
フォトブックも丁寧にビニールで梱包されています。

 

photoback

 

こちらが表紙。
画質はマットな質感ですね。

 

photoback

 

背表紙にもしっかりタイトルが入ります。

 

photoback

 

表紙カバーです。
「ROUGH」は表紙カバーを一面にして画像を設定できるのも特徴です。

 

photoback

 

1ページ目にもタイトルが入ります。

 

photoback

 

photoback

 

レイアウトも自由にできました。
見開きにしてもいいですね!

 

photoback

 

専用ブックカバーはこんな感じです。

 

photoback

 

今回作ったのは16ページだったので、薄っぺらな印象ですね。

Photobackのフォトブックを作ってみた感想と画質は?

作ってみた感想

 

 

Photobackは色々なフォトブックの種類から選べるのと、作りやすさが印象的でした。WEBブラウザ上で簡単に作れて、操作に戸惑うこともありませんでした。

 

実際に出来上がってきたフォトブックはページ数が少なかったのでペラペラな印象でしたが、スタイリッシュな仕上がりになっていたのでおおむね満足できました♪


 

価格

薄さを考えるとお値段が高めかなという印象です。
【実際に支払った金額】
ROUGH 1,728円+送料185円+コンビニ決済手数料205円
合計2,118円

作りやすさ

WEBブラウザ上で簡単に作れました。操作性も良くてわかりやすかったです。
画質・品質の良さ

思ったよりも薄くてペラペラな印象です。画質は良いので、価格が高めに設定されているだけあるな!という印象です。
納期

注文をしてから1週間後にクロネコDM便で発送されました。

 

\ 公式サイトはこちら /

 

Photobackの運営会社

 

運営会社 コンテンツワークス株式会社
所在地 東京都千代田区神田神保町2-4 Daiwa神保町ビル5F
特徴 2001年に設立された会社で気軽にパンフレットを作成できる「ミームーペーパー」や、Instagramの写真からプリントブックを作成できる「インスタントブック」などのサービスも行っています。

 

ユーザーのニーズに合ったサービスを柔軟に提供していることから、今後も新しいサービス展開が期待されています。

 

スポンサードリンク

TOPへ