スポンサードリンク

2020年7月3日 更新

店頭で注文できるフォトブックサービス

フォトブックはパソコンやスマホを使えば自宅から簡単に注文できますが、思っていた以上に納期がかかる場合もあるので急いでいる時には不便かもしれません。

 

また、専用ソフトを使いこなすのが大変、扱い方がよくわからないので、もっとスムーズに注文したいと考える人も多いでしょう。

 

できるだけ早く、もっと簡単にフォトブックを作りたいという時には、店頭で注文できるフォトブックサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

フジフィルム

全国各地にあるフジフィルムフォトブックサービス取扱店舗で注文できます。

  • ハードカバー
  • ソフトカバー
  • リング
  • PHOTOZINE
  • イヤーアルバム

の種類から選べますが、店舗によっては取り扱っていない場合もあります。

 

 

カメラのキタムラ

フジフィルムの

  • ハードカバー
  • ソフトカバー
  • リング
  • PHOTOZINE
  • イヤーアルバム

を取り扱っています。

 

他にも

  • フォトプラスブック
  • シンプル100
  • セミハードカバー
  • おなかのフォトブック

など、カメラのキタムラでしか取り扱っていないフォトブックも作成できます。

 

 

DNP(DreamPages)

「プリントラッシュフォトブック」は最短5分で作成できるのが特徴です。
設置店舗は全国各地のビックカメラなどです。

 

 

プラザクリエイト

全国各地にあるパレットプラザ、55ステーション、スタジオパレットの店舗でハードカバータイプのフォトブックを作成できます。

 

おまかせ!フォトブック

フォトブックにしたい写真データが入っているUSBを郵送するだけで、プロがフォトブックを作成してくれます。

 

 

店頭でフォトブックを作成する場合メリット・デメリット

店頭でフォトブックを作るメリットは、操作が苦手な人はお店のスタッフさんに操作方法を教えてもらいながら注文できる点です。

 

おすすめのレイアウトも聞きながら作れるので、自分好みのフォトブックに仕上がります。
お店によってはその日にフォトブックを渡してくれる場合もあるので、とにかく早く欲しいという場合もおすすめです。

 

デメリットは、わざわざ店頭に出向かなければいけないので面倒に感じることや、他のお客さんが気になってしまい集中して注文できない場合があることです。
スムーズに注文するためにも、事前にフォトブックにしたい写真データを厳選しておくと良いですね。

スポンサードリンク

TOPへ